* 著作権の都合により、以前出していた詩は消しましたのでご了承ください



 

 

肩の力を抜いて

 

作り立ての歌を持って出かける
歩きながら聴いてみる
ラッシュにでくわして
髪もバッグも
くしゃくしゃになりながら
日が暮れて
あの駅で降り
あの店に落ち着く

コップの水が
ノートに一滴落ちる
滴は広がる
乾くのを待ってる

歌をとめる

一人の足で歩きたかった
誰の手もかりず
ここまで来た

肩の力を抜いて ・・

 

copyright  kanata.asamizu all rights reserved

p1071113-small.JPG


▼ POEMES ▼

冷蔵庫・冷凍庫
ほっとした
誕生 -LA MER DU MATIN-
猫の背中のように
昨日,今日,明日